FC2ブログ
真夜中をぶっ飛ばせ!
男の視点を重要視した世界を発信する情報ブログです♪ 毎日の重圧なストレスをぶっ飛ばせ!!


FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最近のコメント



遊ぼうぜ!



プロフィール

アダルトショップ店長・仁徳

Author:アダルトショップ店長・仁徳
アダルト通販ショップ
★You & i Selection★
店長をしています 諸葛仁徳
と申します。
お客様に喜ばれるネットショップの
構築に全力をあげています。
お気軽に来店くださいませ♪



リンク



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク








このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男の好奇心♪
自分も、本格的なアダルトショップの経営に乗り出した。

まさか、自分がアダルトショップを本当に経営するとは夢にも
思わなかったが、案外、新しい発見をしたり、驚きをしたり…。(笑)

昔~昔の事だが、今考えると自分はけっこう変な子供だったかもしれない。

この記憶は、はっきりしているし、証拠も永遠と残っていく物がある。

まず、小学生の卒業文集…これはすぐ下の妹も驚きの表情を隠せなかった。

卒業文集の文章に、将来のなりたい職業…トルコ風呂の経営者。
つまり、今で言うと、ソープランドの経営者だ!(笑)

当時の教員は、よくこの文面の内容を許したと、今から思えば
笑いながら関心してしまう。(笑)

また、子供ながら、オナニーとかSEXとか意味も言葉も
知っていた、ませたガキだったのは自分でもなぜか鮮明に記憶している。

中学に入学して、中一の時、当時26歳の数学の女教師に恋をし、
また奇遇にも、その女教師も聖職者の立場でありながら、
自分に恋をよせてしまった。

両親やクラスメイトは全員、自分の夜の行動を知りもしなかったが、
当時、進学塾に通いながら、終了後、その女教師の自宅に遊びに行き、
よくその自宅で食事をしたのを覚えている。

自宅に帰宅すれば、帰りの遅い理由を、塾の友達と…とよく嘘を
ついたものであった。

その女教師は、けして美人ではなかったが、本当に心が優しいというか、
勇気があるというか、遊びに行っても、世間体など一切気にせず、
毎回自分を自宅に入れてくれた。

勿論、勉強も教わった。
キスもしたりした。

でも、SEXは一切なかった。
(^3^)/~☆で大満足の中学生だったし…。(笑)

はぁ…暴露ブログになりそうだが、男だったら、
みんな危うい恋愛は、一つや二つくらいはあるよね!(^○^)/

今日は、遊びに行っちゃった♪
けっこう面白かったよ♪

暇だったら、サイト覗いて見たら♪
けっこう堅いマジなサイトだよ♪









スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:興奮しちゃうぅ♪ - ジャンル:アダルト


40代をぶっ飛ばせ!
さあ、始めよう!

と、いつも思う。しかし、よく考えれば、日本語とは本当に面白いものだ。
この言葉を口ずさんだり、思ったりはするが、実際には、自分に何が言いたいのだろうと、いつも考えてしまう。

人生40年を今歩いている…。
20代で一人暮らし、27歳で結婚、37歳で離婚、この十年間に借金で負債も作り
そして完済し、離婚してからは、望みもしなかった超美人とも恋愛し、そして、
気持ちいいくらいに大破局を向えた…。

そして、去年の4月末、実の愛する母親が半身麻痺で入院して、入院中
体力の衰弱から重い肺炎にかかり他界した。

父親は、借金をかかえ家庭を完全に崩壊に向わせ、今は一人暮らし。

思えば、暗い内容の人生がありすぎるくらいある…。

だが、一貫して貫いてきたことは何だろうと考えたとき、
音楽とパソコンは18歳からずっと今も続けている。

ちょっと数年、色々ありブランクがありパソコンも音楽も離れなくてはいけない
時期があったが、40代になってもなおもこれだけは続けている。

この20年、悩み続けて来たことは何かと考える時がある。

それはやはり、仕事と女、それに金の事は毎日欠かさないで思っているのは
間違いなく確かな事である…といえよう。

今日は、このブログを立ち上げた、初回の記事になるが、
やはり、一人では生きてはいけない。
これは、誰が何と言っても間違いなく事実である。

また逆に女性も同じかもしれない。
すべての言葉を包括して、幸せと言う言葉を使っているが、
実際には、男も女も、自分の心を満たしてくれるものをいつも探している。

離婚後、一時、素晴らしいくらいの中国人女性と恋愛した事があった。

スタイルは抜群、顔もキレイ(数年前はモデルだったからまあ、当たり前)
日本語もほとんど意味の理解も言葉も問題なくOKの女性だった。

だが…。(笑)

結局は2年交際したが、いつしか歯車が合わない時期がきた。
本当に心から好きな女性だった…まさか国土の相違間が破局の発端になるなんて
当時は考えも及ばなかった。

でも、今でもあの幸せだった頃を思い出します。(笑)

今日から、折々をみて記事を更新するけど、そんな人生を送っている
男性はこの世に果てしない数字で存在するはず…。

そんな淡い、すっぱくてほろ苦い思いをいつも描いている人たちに、
ちょっとだけご紹介です♪

覗いてみてよ!









テーマ:出会い系 - ジャンル:アダルト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。