FC2ブログ
真夜中をぶっ飛ばせ!
男の視点を重要視した世界を発信する情報ブログです♪ 毎日の重圧なストレスをぶっ飛ばせ!!


FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最近のコメント



遊ぼうぜ!



プロフィール

アダルトショップ店長・仁徳

Author:アダルトショップ店長・仁徳
アダルト通販ショップ
★You & i Selection★
店長をしています 諸葛仁徳
と申します。
お客様に喜ばれるネットショップの
構築に全力をあげています。
お気軽に来店くださいませ♪



リンク



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク








このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男の好奇心♪
自分も、本格的なアダルトショップの経営に乗り出した。

まさか、自分がアダルトショップを本当に経営するとは夢にも
思わなかったが、案外、新しい発見をしたり、驚きをしたり…。(笑)

昔~昔の事だが、今考えると自分はけっこう変な子供だったかもしれない。

この記憶は、はっきりしているし、証拠も永遠と残っていく物がある。

まず、小学生の卒業文集…これはすぐ下の妹も驚きの表情を隠せなかった。

卒業文集の文章に、将来のなりたい職業…トルコ風呂の経営者。
つまり、今で言うと、ソープランドの経営者だ!(笑)

当時の教員は、よくこの文面の内容を許したと、今から思えば
笑いながら関心してしまう。(笑)

また、子供ながら、オナニーとかSEXとか意味も言葉も
知っていた、ませたガキだったのは自分でもなぜか鮮明に記憶している。

中学に入学して、中一の時、当時26歳の数学の女教師に恋をし、
また奇遇にも、その女教師も聖職者の立場でありながら、
自分に恋をよせてしまった。

両親やクラスメイトは全員、自分の夜の行動を知りもしなかったが、
当時、進学塾に通いながら、終了後、その女教師の自宅に遊びに行き、
よくその自宅で食事をしたのを覚えている。

自宅に帰宅すれば、帰りの遅い理由を、塾の友達と…とよく嘘を
ついたものであった。

その女教師は、けして美人ではなかったが、本当に心が優しいというか、
勇気があるというか、遊びに行っても、世間体など一切気にせず、
毎回自分を自宅に入れてくれた。

勿論、勉強も教わった。
キスもしたりした。

でも、SEXは一切なかった。
(^3^)/~☆で大満足の中学生だったし…。(笑)

はぁ…暴露ブログになりそうだが、男だったら、
みんな危うい恋愛は、一つや二つくらいはあるよね!(^○^)/

今日は、遊びに行っちゃった♪
けっこう面白かったよ♪

暇だったら、サイト覗いて見たら♪
けっこう堅いマジなサイトだよ♪








スポンサーサイト
[PR]

[PR]


テーマ:興奮しちゃうぅ♪ - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yishop.blog107.fc2.com/tb.php/2-5097d962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。