FC2ブログ
真夜中をぶっ飛ばせ!
男の視点を重要視した世界を発信する情報ブログです♪ 毎日の重圧なストレスをぶっ飛ばせ!!


FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最近のコメント



遊ぼうぜ!



プロフィール

アダルトショップ店長・仁徳

Author:アダルトショップ店長・仁徳
アダルト通販ショップ
★You & i Selection★
店長をしています 諸葛仁徳
と申します。
お客様に喜ばれるネットショップの
構築に全力をあげています。
お気軽に来店くださいませ♪



リンク



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク








このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美しき生命の発祥は今の正しき行為になるものなり♪
みんな、今回も読みに来てくれて本当にありがとう。

それでは、今回の僕のテーマは【 輪廻転生 】をテーマに、一個の人間として生まれてきて、今世の人生を色々な角度から分析した記事を書きたい。

【 輪廻転生 】・・・。
僕は実にこの世界は、興味深々の世界である。(笑) もちろんこの根本は、若き日の家出の【 反省 】からすべては来ているが、人生の折々の時に、僕はよくこんな事を頭の中で描いている・・・。人間は平均80歳の人生と過程するならば、間違いなく100年後には、【 今の 】人類のすべての人間がこの地球上には【 存在 】しない・・・という考え方になるが、そう考えたとき、我々の人生の一日一日は、本当に大切で尚且つ【 重要 】な意味が【 何かに 】隠されているとしか思えてならない。

【 輪廻転生 】とは、【 輪廻 】と【 転生 】という言葉を合わせた言い方であるが、この二つの言葉もそれぞれ、単独の単語として【 意味 】をもっている。

まず、【 輪廻 】とは、ヴェーダーや仏典などに見られる用語で、人が【 何度 】も【 転生 】をし、来世である【 未来 】で動物や人として生まれ変わることを【 特に 】言う言葉であり。『 輪廻 』を【 リンネ 】と読むのは、国語学上の【 連声(れんじょう) 】という現象であると言われている。

【 輪廻 】は、主に【 ヒンドゥー教 】と【 仏教 】の【 経典 】や【 教義 】によくその世界が説かれている事は非常に有名な事ではあるが、【 ヒンドゥー教 】では、【 輪廻を教義の根幹 】とし、【 信心 】によって次の【 来世 】において【 境涯 】が上がり、【 豊かな 】環境の中に次の【 自分 】は生まれてくると説かれている。また、あの有名な国である、釈迦が誕生した【 インド 】においては、【 輪廻 】の事を【 サンサーラ 】と呼んでいる。

【 サンサーラ 】とは、生き物が死して後、生前の【 行為 】つまり【 カルマ 】の結果、次の多様な生存となって生まれ変わることを意味している。。今世において【 何らかの 】行為が行われた後、未来世に【 なんらかの結果 】がもたらされると伝えられているが、この【 結果 】は、【 行為の終了時 】に直ちにもたらされる事柄のみでなく、次の【 行為 】と、その【 結果 】としてもまた現れるようである。

その【 行為 】とは、【 行われた後に 】、なんらかの【 余力 】を残し、それが【 次の生 】においてもその【 結果 】をもたらすというのが【 サンサーラ 】の基本的な考えとされている。

この【 結果 】がもたらされる【 人生 】は、【 前世の行為 】にあり、その【 行為 】は【 輪廻 】が【 原因 】とされたと伝えられているが、ある【 説 】では、【 生き物 】は、【 行為の結果を残さない 】、行為を【 超越する段階に達しないかぎり 】、生まれ変わる【 次の生 】は、【 前の生の行為 】によって決定されると伝えられる説もある。

現代の【 日本国 】に伝わる今の【 話題 】としては、後記の内容が一般的に有名な内容なのではないかと僕自身は思っている。

また【 仏教 】においては、伝統的に【 輪廻 】が教義の【 前提 】となっており、輪廻を【 苦 】と捉え、輪廻から解脱することを目的とした教義も各宗派の教義にも説かれている。ただし輪廻の主体たる【 常住不変の我 】は【 因縁説 】と【 矛盾 】しており、成立しない【 無我 】とする点で、他のインドの伝統宗教と過去に対立してきた歴史がある。仏教者や仏教研究者のなかには、釈迦は輪廻説を【 前提 】としておらず、インド古代から半ば社会の常識化した輪廻を直接的に否定する事もせず、【 方便として是認したに過ぎない 】と主張する者もインドでは少なくないと言われている。

次に【 転生 】であるが、【 一般には仏教用語 】とされているが、実際は【 仏教起源の思想ではなく 】、世界各地に見られる【 古代からの神秘主義的 】な信仰に認められるのが現実の姿ではあるが、インドでは仏教での教義で説く、人間の【 心の境涯 】を6つに分類した【 六道の境涯 】にみられるような【 生まれ変わり(輪廻) 】による苦から解脱する事が目的とされたが、仏教ではそのような転生を【 方便 】として受け入れ、【 浄土教の源信等 】のように、転生を信じながら真摯な布教活動をした宗教家も過去には多くいたと知られている。

【 転生 】の研究は、古来から宗教団体や心霊研究者等が科学的研究をしているが、多くは事例蒐集のみで終始させることが非常に多いと言える。本質的に真正な科学的で合理的手法による実証の極めて難しい分野であり、【 信じる 】【 信じない 】の議論に陥ってしまうことが多いのが、現実の実態と言える世界である。そういう、二つの意味を統合して、【 輪廻転生 】の世界は、死んであの世に還った【 霊魂(魂) 】が、この世に何度も生まれ変わってくることを【 転生 】と言うようになった。また、【 輪廻転生観 】が存在しないイスラム教においても、アラウィー派やドゥルーズ派等は輪廻転生の考え方は、現実に今でもその【 精神 】は保ち続けてられているという話だ。

現実には、この【 理論 】があるにせよ、実際に【 観た者はいない 】のがごく普通の話ではあるが(笑)、皆さんは【 輪廻転生 】の世界はどう思われますか?

この【 輪廻転生 】に関しては、昔、俳優の真田さんと、歌手の沢田研二さんの競演された映画が特に有名であるが、少し前の映画では、その映画のリメイク版として他の俳優陣を起用して公開された映画もあった。不思議な事に、この【 輪廻転生 】の世界の物語とは、【 時代劇 】か【 ホラー系列 】に偏っているのが僕としては本当に素朴な疑問なのである。人間は、いつもこの【 輪廻転生 】の次元を【 怖い 】次元から観察するのが好きみたいだが、もっとファンタジー溢れる【 素敵 】なストーリーを描いてもいいのではないかと僕は思う。

確かに、【 それらしき 】素敵なファンタジー映画はいくつか僕もしっているが、現実には【 らしくない 】【 輪廻転生 】の世界ばかりで、逆に【 夢 】と【 理想 】ばかりが目立って、【 現実 】らしくないのが残念に思う時もある。またこれは僕の勝手な【 思索 】ではあるが、この輪廻転生の世界が、【 ホラー系列 】に集中するのは、やはり、人間の【 未知なる自然現象の恐怖 】の心理から、その源が発祥されていると、僕は常々そう思っている。

実際には、この【 生命 】や【 宇宙 】が【 誕生 】したのも非常に神秘かつ【 不可思議 】な世界ではあるが、その大自然の【 法理 】と【 法則 】から深く洞察すれば、人間の頭では知られざる世界の【 真実の法理 】の中で、実際にこの【 輪廻転生 】の現実はあるようにも思えてならない。人間の心の【 生命 】は、大宇宙と同じようにその大きさは【 無限 】であると現代の種々の研究でも、大きな【 研究課題 】として取り上げられているが、現代の優れ極められた【 物理学 】と【 科学 】の【 英知 】を駆使して、その人間の【 誕生 】の【 理論 】は公開されていても、【 生命論 】の【 世界 】はまだまだ未知な部分が多く、その大部分は【 草創期 】の闘いだと言っても過言ではないだろう。

小さく言ってしまえば、この【 輪廻転生 】の世界は、人間の深い洞察の【 悟り 】から【 観えた 】世界ではあるが、これは、仏教観念の【 解脱 】の領域に達しなければ、解らない・・・正確には【 実感 】できないと言われているのが【 普通 】の見解だとしても、この【 解脱 】とは仏教や宗教を試みる方々しか【 体感 】出来ないのかと言うと、それは僕は【 NO! 】だとはっきり断言したい。

人間は誰でも常に【 すべてを思考や視察、そして洞察 】をしている。【 解脱 】と聞くと本当に超自然的な言葉に聞こえてしまうが、その分野に詳しい【 分析誌 】や、詳しく解説された【 経典 】の解説内容を読み、よ~くその文章を読んでいくと解る時がある。これは僕にとっては大きな【 発見 】ではあったのだが、【 悟り 】や【 解脱 】とは、すべての人々のその【 生活 】の中で、いつも【 繰り返されている 】と僕は申し上げたい。

つまり、人間は、常に【 幸福 】になりたい・・・と悔やむようにいつも念じている訳だが、例えば、常に僕みたいに(苦笑)【 反省 】と【 後悔 】ばかりを振り返る人間は、特に【 失敗 】を【 教訓 】として生きて、いつも【 未来 】を見つめ生きている訳だが、その【 失敗 】を機軸に【 幸せになりたい 】と思い、【 正しき判断 】に達し、現実の生活で、それを実行に移した時のその瞬間の【 智慧 】こそ、【 悟り 】であり【 すでに解脱 】なのだと僕は皆様に申し上げたい。

それは本当なのかと言われそうだが(苦笑)、これはよ~く、試行錯誤すると理解できる事なのである。【 悟り 】や【 解脱 】と言えど、その【 発祥源 】は、やはり【 人間の頭と心 】なのである。仏教の次元になってまうと、人はあまりにも難しく思ってしまう傾向性があるが、種々の【 経典 】に書かれている【 物語 】は、まったく現代人の生きる方程式と同じで、一切が人間の【 毎日の生活 】の中に、その【 悟り 】と【 解脱 】を繰り返しながら我々は生きているのだと申し上げたい。

【 輪廻転生 】の世界は、【 未知 】なる世界だが、僕が【 知る限り 】では、僕もこのブログを読まれている方々も、間違いなく、次の【 来世 】も【 日本国 】に生まれ、【 日本人 】として生まれてくるのは【 決定 】している事であり、もし【 地球が消滅 】してその存在が【 無い 】ならば、次の来世は、どこかの【 星 】の同じ環境条件の星に、【 生命 】を宿し生まれてくるのだと言う事を僕の結論として、今回の分析ファイルの終止符としたい。

今回も最後まで読んでくれて、本当にありがとう。

僕はよく解る事ですが(笑)、やっと【 秋 】が近づいてきました。少しづつ少しずつ、季節が変わっていくのと同じように、僕たちの心も少しずつ【 秋 】になっていく感覚は、自然界と共に常に【 生きている 】と思いしました。

じゃぁ、またね! (^○^)/




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:オタクの日記 - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yishop.blog107.fc2.com/tb.php/31-2f2e9fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。