FC2ブログ
真夜中をぶっ飛ばせ!
男の視点を重要視した世界を発信する情報ブログです♪ 毎日の重圧なストレスをぶっ飛ばせ!!


FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



最近のコメント



遊ぼうぜ!



プロフィール

アダルトショップ店長・仁徳

Author:アダルトショップ店長・仁徳
アダルト通販ショップ
★You & i Selection★
店長をしています 諸葛仁徳
と申します。
お客様に喜ばれるネットショップの
構築に全力をあげています。
お気軽に来店くださいませ♪



リンク



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク








このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お金よ・・・あなたはいつまで人をピヨピヨさせるのですか?
今回も読みに来てくれて本当にありがとう。

今回の僕のテーマは、【 お金 】をテーマに色々な角度から分析し【 シビアな心 】で記事を書きたいと思う。(笑)

お金・・・この【 物体 】は、本当に魔物だと僕は実感している。
人は生活が苦しい時に、よくこの事を口にする。【 たかがお金、されどお金 】と・・・。この台詞は、本当に真実であり、すべての感情の【 究極 】を見事に短くまとめて表現した言葉であると、日々折々で常に実感する次第である。(笑)

しかし、大抵、人がこの発言を口にされる時は、決まって二つのパターンの時がほとんどだ。一つは心に少々【 ゆとり 】が現れ、友人・知人・家族との団らんの時に過去を振り返った【 笑い話 】の時と、二つ目は、やはり【 お金に苦しんでいる 】時だ。僕はこの二つのスタイルを、とことん人生で嫌と言うほど繰り返し味わってきた。

僕の場合、昔と比べると、少々心に【 ゆとり 】が出たのかもしれないが、この台詞は、今はほとんど口にしなくなった。

では、お金とは・・・一体何なのだろうか?

現実の世界では【 生きる 】為に必要な【 物 】だと言う事は、誰でも理解している事である。しかし、このお金のたった1円で、人生が360度と言ってよいほど狂ってしまう事はあるが、【 たった 】1円で人生が大逆転してしまう話は、ほとんど聞いた事がない。。(笑)

と言う事は、世間、いや・・・日本全体がお金で【 いつも苦しんでいる 】事の証明であると言っても過言ではないだろう。このお金の例は千差万別で、沢山の例があり、【 例え 】を上げるのにも考えてしまうが、会社経営で例えを上げるならば、やはり1円で運命や人生が【 ほぼ決定 】してしまう世界が【 手形 】の世界だと思う。

経営にどん底が見え、期日までに【 たった1円 】足りなかった為に、【 最後の手形 】でお金の【 支払い 】ができず、【 倒産 】に追い込まれる現実は、この現代の日本でも何百万件と存在している。また、そんな話もよく耳にもすると思う。そして、我々の身近な世界では【 銀行引き落とし 】の世界がそれにあたいすると思う。

そう言う事を踏まえて考えた時に、その【 たった1円 】で人間が【 苦しまなくてはいけない事実 】が存在する事は、本当に【 悲しい真実 】ではないかと思う。お金は面白いもので、たとえどんなに有り余るほどあっても【 その存在 】は【 邪魔 】にはならないが、逆になければないほど、その【 存在 】は【 魔物が巨大化 】してくる。そして、双方の関係の底辺に【 存在 】しているものは、必ずしもお金が【 感情 】のすべてを支配してしまう現実である。

僕は過去に経験しているから解る話たが、いくら政治が良くなろうと、そして、政治が活性化されて福祉が【 豊か 】になろうとも、やっぱりすべては【 お金 】が、その人の人生の一切を決めてしまう傾向性を持っている、人間の【 お金に対する生き方 】を直視しなくては、【 心の充実感 】は【 見込めない 】という現実に、常に人間は縛られている時がほとんどと言えよう。

上記の解りやすい例は【 病気 】にかかった時ではないかと思う。これは、僕も死ぬほどの思いで辛い日々を生き抜いた過去の当時があった。いくら社会保険があろうと、そして国民健康保険を持っていようと、問題の【 お金 】がたった500円しかなければ、重い風邪にかかってしまったとしても、果たして【 病院 】に何の結果を求めればよいのか・・・という現実だ・・・。

人間は500円しか全財産がない時、たとえ【 重い病気 】にかかろうとも、行き着く先は【 生きる 】イコール【 食費 】になってしまうのが現実の姿だと言ってよい。

その中に生まれる真実の現実は、【 感情や境涯の低下 】【 悪循環による病気の治癒の遅れ 】【 卑下した自分の行き方や人生・そして運命 】【 お金への執着と深い依存性 】が剥き出しになって、自分に嫌応なしに降りかかってくるのである。その影になって生まれてくるのが、究極は【 現代社会の現実を恨み 】【 自分を生んだ親まで恨み 】【 被害妄想から人間関係の恐怖 】【 世間体 】を常に屈曲した次元から見つめるようになり、いつしか、【 そこから脱出出来ない 】自分へと、自分自身の【 手 】で【 運命 】を作り上げてしまっているのが現実の【 本当の姿 】だと言ってよい。

その【 苦境と逆境 】の中で、究極のポイントとなってくるのは、広い次元で言えば【 発想の転換 】と【 固い決意 】が、根本から【 一切を転換できる術 】と皆様に僕はそう伝えたい。お金の世界は、世間で言う【 プラス思考 】などという【 アンニュイ 】な感覚は、人間の本音の中では【 気休め 】にもならない醜い実態がある、と言うところが僕の正直な所感であり分析である。

僕は、常に人生は【 シンプル&ダイレクト 】を志す男である。(笑)

つまり、【 お金が欲しい 】イコール【 決意と行動 】という、シンプルな考えに基づく【 決意 】による【 実行 】が即【 利益や稼ぎ 】を生み出す究極の方程式だと言っても過言ではないと思う。行動へ移す時間が早ければ早いほどチャンスは多大に回ってくるが、その分【 リスク 】も背負うのは仕方ない現実なのだから、ぱっちり【 割り切り 】が【 絶対 】に必要だという事である。

この表現は、はた目から聞いたらかなり【 エグイ 】表現で、エゲツナイ響きに聞こえてしまうが、【 現実 】はすべて【 この世界 】が【 究極の術 】として社会を回し、自分に利益をもたらしている【 真実 】の姿なのである。20代の頃は、僕はこの【 事実 】が観えなかった為に、かなりの遠回りな人生を送ってしまったが、【 お金 】は、とこまで行っても自分を醜くする【 方向性 】が多い。

過去にある青年が言っていた。(笑)
【 運も実力のうちですよ♪ 】と・・・。確かに、この表現は間違いないと思う。この表現に関しては、様々な考えや意見が多数飛び交う【 心理 】を秘めているが、この表現も、現実を【 究極 】に現した【 心の真実の姿 】だと言ってよい。またその深層心理の中に、【 真実の現代背景の姿 】があると言う事も・・・。

先日、ある週間雑誌にて、悲しい【 記事 】を読んでしまった。
その週刊誌は【 現代の青年の生活保護とは? 】というタイトルで記事を書いていたが、人生、【 楽 】にお金を【 手に入れる 】【 方法と手段 】の中に【 生活保護という手を使う青年が年々増加している 】という事実だ。

つまり、【 今の青年の多数の人々が働きたくない 】という心理を宿している青年が、ここ数年急増している・・・という事になる。これは本当に【 社会の大きな問題 】と言ってもいいだろう。【 働く 】事を忘れた生き方に、一体何がその人の人生に残るのだろう・・・と、僕は親身になってその記事から考えてしまった。

と言う事は、人間にとって最も大切な【 人生を生ききる目的 】が理解できなくなる青年が多くなっている、と言う事にも深くはつながると言う事である。

【 生活保護 】の本来の意味も知らずに、ただ【 楽をしたいが為 】にお金を手に入れる手段として生活保護という【 道 】に、その矛先を青年の眼が向き始めた・・・これは何とも言いがたい悲しい現実の姿であると思う。

しかし、その週刊誌をどんどん読んでいくうちに、今の青年の最も悲しい【 手段 】も読んでしまった。それは【 精神病かもしれない・・・ 】を理由に病院に行き、【 生活保護への近道 】を今の青年は【 変に 】よく知っているという事実も記載されていた。つまり、最も判断が難しい精神の手段を利用し、【 必ず医療の手が入る 】事を逆手にとり【 生活保護 】への最短な入り口を見つけた・・・と書いてあった。

厳格な精神分析の専門書には、人類の心はすべてが病んでいる・・・と書かれた厳しくてクールな分析結果を僕は過去に読んだ事があるが、心の【 魔物 】はお金という【 手段 】を使って、とうとう深層心理まで食いつぶす時代に突入した【 事実 】は、本当に恐怖と言わざるおえない・・・。

しかし、現実の社会形成の【 心理 】は、今後も変わらぬまま、時間が膨大に続いていくのは確かな話ではあるが、そこに【 生きる 】我々の中で絶対に【 心の中 】で忘れてはいけない【 モノ 】は一体何か!?

それは、間違いなく【 感謝の心 】ただ一つだと言ってよいだろう。

そこに、人間のすべての【 真実 】が隠されている事実を忘れた時、初めて人間の精神は【 崩壊 】した・・・と言ってもいいのかもしれない。

僕は、いつも考える・・・。

お金は・・・人々の心を蝕む【 害虫 】から【 天使 】に変わる瞬間が訪れる日は、一体いつなのであろうか・・・と。

今回も最後まで読んでくれて、本当にありがとう。

今回のこのお金のテーマは、永遠に悩みそうだね。(笑)
でも、やっぱりお金がないと、人間の心は醜く変化してしまう。
その深層心理に宿るものは【 死 】という、未知な世界を見つめるのが【 怖い 】という現れでもある・・・と、僕は今回も改めてそう思いました。


じゃぁ、またね! (^○^)/







スポンサーサイト
[PR]

[PR]


テーマ:おやじの出会い - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yishop.blog107.fc2.com/tb.php/7-5d59de68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。